たびんちゅ。

Europe

【Day94】日常的楽しさ

2018年7月13日 10カ国目:【ウクライナ】キエフ全身がかゆい。何も手につかない。 ベッドの中で虫に刺されたのか何故なのか、とにかく全身がかゆい。 おまけに左腕には帯状疱疹のようなものまで出ている。謎だ。これじゃせっかくイスラエルいっても死海に入…

【Day86】黄昏

2018年7月5日 10カ国目:【ウクライナ】リヴィウ「天使のいる街、リヴィウか...。」世界一の美女大国ウクライナ。ついに俺はここまでたどり着いた。イランから陸路でよく来たものだ。 世界遺産に登録されているこの街リヴィウ。3歩歩けば美女にぶつかる。本…

【Day84】出会いの国

2018年7月3日 9カ国目:【モルドバ】キシナウ雲一つない晴天の昼前、宿のバルコニーで重い腰を上げキーボードを叩き始める。 聞こえるのは鳥のさえずりと朝から鳴き続けるニワトリのコケコッコー、それと隣の部屋のテレビの音だ。 絵に描いたような日曜日。…

【Day80】ペンネーム悩める旅人さん

2018年6月29日 8カ国目:【ルーマニア】ブラショフこんばんは。 道を聞いただけでキレられたり無視されたり、アジアに比べると少し冷たく感じるヨーロッパの国々にも慣れてきた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。僕は特に大きな事件もなく平凡な…

【Day73】ヨーロッパ侵攻

2018年6月22日 7カ国目:【ブルガリア】ソフィア午前4時30分、まだ暗い早朝のソフィアに到着。 人生初のヨーロッパの国だ。 まだ公共交通機関が動いていないのでバスターミナルで朝がやってくるのを待ち、町歩きへ出かけることに。本当は宿を探す予定だった…

【Day61】ばとぅみ

2018年6月10日 5カ国目:【ジョージア】バトゥミシンガポールの劣化版とも揶揄される黒海沿いの港町バトゥミ。 潮風で満たされた整った街並みに魅了された俺は、2日の滞在予定を大きく変更して、かれこれ1週間ここバトゥミに滞在していた。 幾多の旅人が駆け…

【Day55】空前絶後の超絶怒涛の暇人

2018年6月4日 5カ国目:【ジョージア】トビリシ俺は今バトゥミへ行くためのバスを待っている。 トビリシからバトゥミへはバスで約6時間。そして俺のバスの待機時間は8時間。 何かがおかしい。 全ての原因はメトロのボイコットだ。今日トビリシの地下鉄がボイ…

【Day54】ゆるい毎日と無意味な旅

2018年6月3日 5カ国目:【ジョージア】トビリシ居心地の良い宿で優雅に朝を過ごし、昼過ぎにメトロに乗って街へ繰り出す。 トビリシのメトロは深い。 綺麗な街を歩いたり おっきい教会行ったり 美女について行ってみたり 自炊したり。ゆるーい時間が過ぎて行…

【Day50】美人恐怖症

2018年5月30日 4カ国目:【アルメニア】エレバン見渡せば美人。 街を歩けば美人にぶつかる。そんなアルメニアを早々に去り、俺は次の国ジョージアへ向かっていた。おととい旧ナゴルノ=カラバフ、アルツァフ共和国で友達をたくさん作り、(とても小さい国なの…

【Day45】未承認国家

2018年5月25日 5カ国目:【アルツァフ共和国(旧ナゴルノ=カラバフ)】ステパナケート未承認国家ナゴルノ=カラバフ。 音の響きも漢字もカッコいい。現在は憲法改正により、アルツァフ共和国という名前になっているようだ。初めてこの国のことを知った時から、…

【Day44】総額870円のヒッチハイク越境旅

2018年5月24日 4カ国目:【アルメニア】ゴリスアルメニア。 ここはヨーロッパといっていいのかすんごくきわどい。 実際はコーカサス地方というポケモンに出てきそうな地名をしている。まずこの国へ来て思ったこと、 それは 露出が激しい。 国境を超えると同…